本文へスキップ

クレアミュージックは音楽を通じて皆様の生活がより豊かになる事を願い結成されました。

お問い合わせCREAについて

〒108-0071 港区白金台4-11-3

アーティスト/ユニットARTIST&UNIT

ユニット

バイオリン、ビオラ、チェロのトリオ:GRAND NOIR

GRAND NOIR
(グランノワール)

グランノワール。2005年結成。バイオリン、ビオラ、チェロのトリオ編成
バックトラックを使用したエッジの効いたインストゥルメンタル・スパイシーサウンドを奏でる。

主な演奏実績
表参道ヒルズ オープニング記念 MEDIA SHIP」
「のだめフェスティバル2006」 東京国際フォーラム
「楽器フェア」 パシフィコ横浜 (YAMAHAブース)
「クラシカル・クロスオーバー・フェス in 池上本願寺」
「渋谷音楽祭」 渋谷マルイ
「第8回 東京アニメワールド」 東京ビッグサイト
2009年~ヤマハサイレントバイオリンのポスターにGRAND NOIRが採用される。
・オートサロン2010 ブリヂストンブース(幕張メッセ)
・雑誌「strings」1月号掲載
・エミレーツ航空成田ドバイ間就航パーティ(グランドハイアット東京)
・雑誌「strings」5月号掲載

Vision Trio(ビジョントリオ)

Vision Trio
(ビジョントリオ)

バイオリン&二胡を担当する武内いづみ、ビブラフォン&パーカッションを担当する服部恵、ピアノとアレンジを担当する前田涼子からなる3人組ユニット。
3名とも国内外のコンクールで受賞経験があり、関東を中心に活躍するメンバー。

「Riz (リズ)」

Riz
(リズ)

琴の中しまりんとバイオリンの武内いづみからなる和楽器と西洋楽器のコラボユニット。
レパートリーは、クラシック、邦楽、洋楽、ポップス等ジャンルにとらわれない演奏で、子供から大人まで幅広い年齢層から人気を得ている。

Trinity(トリニティ)

Trinity
(トリニティ)

2012年結成。バイオリン、フルート、ピアノのトリオ編成。
バックトラックを使用したアグレッシブな演奏から、3人のみのアコースティック演奏まで、幅広いリクエストに応じることの出来るユニット。

アーティスト

バイオリン奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

バイオリン 武内 いづみ(たけうち いづみ)

武内 いづみ
(たけうち いづみ)

高校在学中、第45、46回大分県高等学校音楽コンクール弦楽器部門を2年連続最優秀賞受賞。
第19、20回全九州高等学校音楽コンクール弦楽器部門を2年連続銀賞受賞。
武蔵野音楽大学在学中に、第3回"万里の長城杯"国際音楽コンクール弦楽器部門第2位入賞。
2010年4月~ 2011年3月放送 テレビ東京「歌の楽園」のバイオリン演奏者としてレギュラー出演。
舞台演奏(ソロ演奏のみ)
2009年8月  俳優座 音楽劇「サマーハウスの家」
2011年12月 紀伊国屋ホール リーディングドラマ『もしもキミが』
2013年12月 新橋演舞場 山田洋次演出「さらば八月の大地」
ドラマ
2013年1月TBSドラマ「夜行観覧車」第1話にてバイオリン演奏、演技指導。
2013年5月NHKドラマ「第2楽章」第5話にてバイオリン演奏、出演。
2013年7月フジテレビドラマ『山田太一ドラマスペシャル よその歌 わたしの唄』演技指導。
2014年2月TBSドラマ「Dr.DMAT」第6話にてバイオリン演奏、演技指導。
2014年8月CM撮影、演技指導。

Official Website http://www.izumitakeuchi.com/

バイオリン 河村 舞子(かわむら まいこ)

河村 舞子
(かわむら まいこ)

武蔵野音楽大学及びに同大学院卒業。大学在学中は特待生としても学び、ドコモ奨学生にも選ばれ、同大学管弦楽団コンサートマスターも務めた。
また在学中よりストリングスユニット、SEASONSのメンバーとして活動を開始
2005年にはビクターエンタテインメントよりCD『in seasons』をリリース。
2009年には中西圭三と『Neo Classic』をリリース。数多くの著名なアーティストとも共演し活動中。

バイオリン 澤田 昭子(さわだ あきこ)

澤田 昭子
(さわだ あきこ)

東京音楽大学器楽科卒業。
2005年より東京都公園協会主催
旧岩崎庭園アーティストとして午後のミニコンサートを定期的に行う。
現在浜崎あゆみ、槇原敬之、由紀さおり&安田祥子コンサートツアーメンバー。
「のだめカンタービレ」オーケストラメンバー。

バイオリン 法常奈緒子(のりつねなおこ)

法常 奈緒子
(のりつね なおこ)

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、東京音楽大学器楽科 卒業。
江戸川区新人オーディション1位。歌手のLIVEサポートやレコーディング、ソロコンサートを開催するなど、さまざまな演奏活動をしている。オリジナルバンド〔frank〕を結成し、’06「冬空のラヴソング」をリリース。またオリジナル曲が文化放送のテーマソングに起用される。
高嶋ちさ子プロデュースによる「12人のヴァイオリニスト」の元メンバー、現在は各地で演奏活動を行っている。

バイオリン 守屋真琴(もりやまこと)

守屋真琴
(もりや まこと)

3歳よりヴァイオリンを始める。東邦音楽大学附属東邦高等学校、同大学を経て同大学大学院修士課程修了。
ヴァイオリンを天満敦子、白岩博子、河野芳枝、ルネ・シュタール、マーカス・プラッチ、室内楽を大久保淑人、白井英治、多喜靖美の各氏に師事。
2009、2012年ウィーンアカデミーに参加。2013、2014年ちちぶ国際音楽祭に参加し室内楽のマスタークラスを受講する。
室内楽やオーケストラ、またアーティストのディナーショーやライブサポートなど幅広いジャンルで活躍する傍ら、後進の指導を行っている。

バイオリン 小林愛奈(こばやしあいな)

小林 愛奈
(こばやし あいな)

愛知県岡崎市出身。4歳よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学付属高等学校卒業後渡欧。
私立Anton Bruckner大学卒業。
これまでに楠見稚子、尾島綾子、山本千鶴、山岡耕筰、Jela Spitkova、Wolfram Wincorの各氏に師事。

ビオラ奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

ビオラ 田口厚子(たぐちあつこ)

田口 厚子
(たぐち あつこ)

福島県出身
武蔵野音楽大学音楽学付属高校、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業。
オーディションを経て02年ストリングスユニット「STELLA」のメンバーとしてアルバム「handsome string」でキングレコードよりメジャーデビュー、その後3枚のアルバムをリリース。現在はストリングスユニット「GRANdNOIR(グランノワール)」メンバーとして3枚のアルバムリリースやライブ活動など精力的に活動する傍ら、カラバオ(タイ)ニュートロルス(イタリア)石井竜也氏、広瀬香美氏、須藤元気氏率いるWORLD ORDER武道館公演等国内外のアーティストのライブサポートを始め、TV、PV出演、レコーディング参加等多数。その他オーケストラや室内楽奏者として多方面で活躍中。
ヴィオラを磯良男、J.ウェーバー、小野富士、小野聡の各氏に、室内楽を磯良男、菅原英洋、西田博、小野聡の各氏に師事。

バイオリン 角谷奈緒子(かくたに なおこ)

角谷 奈緒子
(かくたに なおこ)

幼少期よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学入学後ヴィオラに転向、兎束俊之、百武由紀の各氏に師事。
同音大を卒業後渡米し、サンフランシスコ音楽院にてProfessional Studies Diplomaを取得、卒業。
また、ジャズやポップ、映画音楽などにも興味を持ち、2005年夏にはHenry Mancini Instituteに奨学生として参加。
数々の有名アーティストと演奏する機会を得る。2006年夏よりロサンゼルスにて Danny Seidenberg(元Turtle Island Quartet violist)、Daryl Silberman各氏の内弟子としてクラ シック、ジャズを中心に修行。
2007年秋に帰国以降は、宇多田ヒカル、BEGIN、HY等アーティストのレコーディングやライブサポートの他、自身のライブ活動等も精力的に行っている。

ビオラ 北島綾乃(きたじまあやの)

北島 綾乃
(きたじま あやの)

長野県出身。
3歳よりヴァイオリンを始める。
国立音楽大学器楽学科卒業。同年,県人会新人演奏会に出演。
第7回大阪国際コンクール入賞。
その後、ヴィオラに転向。
これまでに、根岸きよ子、中澤きみ子、菊池愛、徳永二男の各氏に師事。
現在、室内楽、オーケストラ、レコーディング、音楽教室講師など多方面でフリーで活動中

ピアノ奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

ピアノ 山田 恵里(やまだ えり)

山田 恵里
(やまだ えり)

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
ピアノを川北冠子、若尾輝子、平野邦夫、エッダ・ポンティカルラ・ジュディチの各氏に師事。
リート伴奏法を子安ゆかり氏に師事。

ピアノ 前田 涼子(まえだ りょうこ)

前田 涼子
(まえだ りょうこ)

フェリス女学院大学音楽学部楽理学科(作曲専攻)卒業。
第七回 「万里の長城杯」国際音楽コンクール奨励賞受賞。
「横浜国際音楽コンクール」アンサンブル部門第3位受賞。
「ハルモニア音楽コンクール」(東京国際フォーラム)バンドアレンジ部門審査
・「魔王 ( シューベルト )」)でブレンズ賞受賞。
東京国際フォーラム主催「ラ・フォル・ジュルネ」出演。
劇作家・井上ひさし氏の劇団「こまつ座」《紙屋町さくらホテル》出演・ピアノ演奏。
横浜『夢座』公演「赤い靴の少女」ピアノ演奏。

ピアノ 西山 英里(にしやま えり)

西山 英里
(にしやま えり)

桐朋学園大学音楽学部卒業。
2003年スタインウェイピアノの集いに参加。2005年ニース夏期音楽アカデミーに参加し、オリヴィエ・ギャルドン、ジャン=マリー・コテのクラスを受講。
ジュディ・シンの助言をうける。
2007年、第8回日本アンサンブルコンクールにてアンサンブル特別賞を受賞。
第8回大阪国際音楽コンクール、デュオ部門にて第3位受賞
これまでにピアノを鈴木陽子、山岡優子、白石光隆、中井恒仁に師事

チェロ奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

チェロ 松尾 佳奈(まつお かな)

松尾 佳奈
(まつお かな)

秋田県出身。
私立聖霊女子短期大学付属高等学校卒業。
東京音楽大学器楽科卒業。及び、同大学大学院科目等履修修了。
チェロを松波恵子、渋谷陽子、藤原ケイ子の各師に師事。
第3回秋田県青少年音楽コンクール弦楽器部門中学生の部において最優秀賞受賞。
2007年、09年共に東京音楽大学学内オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会室内楽部門に出演。
今までに、ルイス・クラレット氏、アンリ・ドゥマルケット氏のマスタークラスを受講。
現在は室内楽、オーケストラ、レコーディング、ライブサポート、イベントに出演するなど、クラシックからポップスまで幅広く活動している。

チェロ 板東真由美(ばんどうまゆみ)

板東 真由美
(ばんどう まゆみ)

名西高校芸術科(音楽科)から東京音楽大学音楽学部器楽科を経て、2006年3月に同大大学院修了。
2007年、ボーカルとピアノ、チェロの3人組ユニット「September」のオーディションに合格し、メジャーデビュー。
代表曲は、さだまさしさんが作詞作曲を手掛けた「明日咲く花」。
現在はユニットを脱退し、フリーの奏者としてオーケストラや室内楽、ミュージシャンのバックバンドサポートのほか、活動の幅を広げようと後進の指導にあたる。

チェロ 平松 由衣子(ひらまつ ゆいこ)

平松 由衣子
(ひらまつ ゆいこ)

東京都出身。武蔵野音楽大学卒業。
卒業後、ストリングスユニットSTELLAのメンバーとして、キングレコードとクラウンレコードより各二枚ずつ、四枚のアルバムをリリース。
自分達のライブをする傍ら、加藤和彦氏や、坂崎幸之助氏との共演や、山崎まさよし氏、石井竜也氏等様々なアーティストのサポート活動も行う。
STELLA活動休止の後、新ユニットrush!を結成。
スパイシーでエッヂの効いたサウンドに、ストリングスのイメージを覆すようなパフォーマンスで注目を浴びる。
タイのアーティスト、カラバオとの共演や、世界最年少マジシャンの山上兄弟とのコラボや、ビーチでのイベントライブを行うなど、活動は多岐にわたる。
2008年には海外アーティストのCourtney Love氏のオファーを受けて、彼女の家にステイをしながら彼女のバンドのプリプロに参加。
The brand new heavies,  The Used など、海外アーティストとの交流も深い。

チェロ 佐野まゆみ(さのまゆみ)

佐野 まゆみ
(さの まゆみ)

武蔵野音楽大学卒業。
在学中アシュケナージを客員指揮者に迎えた学内選抜オーケストラにてトップを務める。
第14回TIAA国際コンサートで、室内楽にて優秀賞。
第6回長江杯で優秀賞。
チェロを今までに上塚憲一、勝田聰一各氏に師事。
現在、レコーディング、イベントや音楽番組、舞台のバック演奏やPV出演など、多岐に渡って活動中。

フルート奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

フルート yumiko

yumiko

相愛大学音楽学部音楽学科入学。
卒業後、チャペル奏者として活躍し、演奏会にも多数出演。
レストラン、パーティー、イベント等様々なシーンで活躍。
自身の想いをのせるその音色は「歌う」ようであり、「語りかける」ようでもあり、幅広い表現力でメロディーを奏でる。
活動を続ける中で、オリジナル曲を中心に演奏するようになり、「優雅」や「お上品」というイメージだけではない、「力強い」「かっこ良い」フルートの魅力を表現し、新しいフルートの形として注目を集める。

フルート 引地麻梨恵(ひきじまりえ)

引地 麻梨恵
(ひきじ まりえ)

東京学芸大学教育学部D類音楽科(フルート専修)卒業。
フルートを渡部亨、三村園子、野口龍の各氏に師事。
工藤重典、マクサンス・ラリュー、フィリップ・ベルノルド、ジャン・フェランディス、アンドラーシュ・アドリアン、諸氏のマスタークラスを受講。
現在はソロ・室内楽を中心に演奏活動を行う。
財団法人ヤマハ音楽振興会認定講師、および大人の音楽レッスン・フルート科研修スタッフとして、講師育成・教材開発に携わる。

サックス奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

SAX 深澤智美(ふかざわともみ)

深澤 智美
(ふかざわ ともみ)

東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学卒業。在学時特待奨学金を得る。
2004年第7回サクソフォーン協会ジュニアコンクール入賞。
2005年東京音楽大学付属高等学校卒業演奏会に、管打楽器首席生として出演。
2007年第13回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール奨励賞。
2012年代々木国立競技場でFIFAW杯U-20の閉会式にて演奏する。
2013年〜サックス専門誌 The SAX vol.59 7月号より自身の連載が始まる。

ハープ奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

ハープ 奥田恭子(おくだきょうこ)

奥田 恭子
(おくだ きょうこ)

武蔵野音楽大学卒業。
2005年、モスクワで行われた第3回Vela Dulova国際ハープコンテスト第1位。
2008年、アジアハープフェスティバル(香港)とVela Dulova国際ハープフェスティバル(モスクワ)で演奏。
2009年、第21回日本ハープコンクールプロフェッショナル部門第1位。
2010年、5月、リオ・デ・ジャネイロ国際ハープフェスティバルで井上久美子ハープトリオのメンバーとして演奏。
同年6月、青山ハープ主催によるリサイタルを行う。
2011年、カナダバンクーバーで行われた国際ハープコングレスにて演奏。
井上久美子氏に師事する他、イタリアにてJudith Liber氏の指導を受ける。

パーカッション/ビブラフォン 奏者

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

パーカッション/ビブラフォン/服部 恵(はっとり めぐみ)

服部 恵
(はっとり めぐみ)

福岡出身。4歳よりピアノを、12歳より打楽器を始める。東京芸術大学卒業。
2007年、ブルガリアで行われた打楽器国際コンクールDuo部門において1位なしの2位を受賞。特別賞受賞。
久石譲ピアノスト―リーズコンサートツア-、NHK番組「The☆Star」の久石譲の特集にて共演、TV出演。ゲド戦記の作曲をてがけた寺嶋民哉主催のコンサートにて共演。
2008年日本テレビ開局55年記念記念企画「アナウンサーコンチェルト」にて、音楽指導、TV出演。
2010年にメキシコのチアパスにて行われたフェスティバル「MARIMBISTAS2010」に日本代表として、招待演奏。東京都認定ヘブンアー ティスト。
2012年イタリア国際打楽器コンクールVibraphone部門にて1位受賞。
にっぽん丸・ぱしふぃっくビーナスなど豪華客船の国内外クルーズに乗船、演奏披露。

赤羽拓真(あかばたくま)

赤羽 拓真
(あかば たくま)

小学校3年生より和太鼓を始める。
現在まで200回以上の出演、公演を行い、バンコクとハワイ公演にも参加。
武蔵野音楽大学卒業。
在学中より、様々な演奏会でアレンジを担当。
東大和市民会館でのロビーコンサート、演劇のバックバンド、ミュージカル、打楽器合奏団等で活動をしている。
打楽器を安藤芳宏、安藤淳子の両氏に師事。

パーカッション 上原なな江(うえはらななえ)

上原 なな江
(うえはら ななえ)

東京藝術大学卒業。
現在フリーランスの打楽器奏者としてオーケストラや室内楽、ミュージカル(劇団四季、東宝など)で演奏活動を行う。
2009年ブルガリア国際打楽器コンクールにて第3位を受賞。
シンガーソングライターライター永野亮のサポートマリンバ奏者として「SUMMER SONIC2012」に出演。
NHK2013年度上半期朝の連続ドラマ「あまちゃん」の劇伴に参加。
大友良英スペシャルビッグバンド(旧あまちゃんスペシャルビッグバンド)のメンバーとして「FUJI ROCK FESTIVAL2014」に出演。
国立音楽院講師、琴鼓'n管メンバー。

パーカッション 篠田浩美(しのだひろみ)

篠田 浩美
(しのだ ひろみ)

東京芸術大学打楽器科卒業。
ヤングアーティストピアノコンクール(第2位)、川口ピアノコンクール(第3位、教育長賞)、全国ジュニア管打楽器コンクール(銅賞)。
幼少よりピアノ・マリンバを始め、高校より打楽器を始める。Rolandの電子パーカッションやシンセサイザー、電子ピアノのデモンストレーター、さらにはUSTREAM番組の司会など活動の場を広げている。幼児教育にも精力的でリトミックのチーフインストラクターも務める。また和楽器奏者としても活躍し邦楽演奏会にも出演し、文化庁の演奏会や松竹の歌舞伎公演の演奏にも参加。また多数のCDレコーディングに参加。父である作・編曲家/キーボーディスト 篠田元一のCDやライブにも共演参加。

声楽/POPS歌手

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

声楽/POPS歌手/谷口礼奈(たにぐちれな)

谷口 礼奈
(たにぐち れな)

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。
2008年イタリアへ短期留学。
帰国後、劇団にて小さいころからの夢だった歌のお姉さんとして各地のショーに出演。
2010年10月上海万博の日本産業館にて3日間11公演のソロステージを務める。
2010年12月NYのカーネギーホールでの小澤征爾指揮『戦争レクイエム』に合唱で出演。
2011年3月「黒い炎」でCDデビュー。
2011年10月辛亥革命100年のパーティーに招かれ、台湾で歌唱。
合唱団Voce Chiaraボイストレーナー

POP歌手 あべ由起子(あべゆきこ)

あべ 由起子
(あべ ゆきこ)

2004年に、ビクターエンターテイメントとlivedoorの共同開催オーディションで準優勝し、三人組のアイドルユニット「Kaori@livedoor PHOENIX」を結成。
「ハートのエースが出てこない」でメジャーデビュー。
甲虫王者ムシキングエンディングテーマ「ムシキング・サンバ」をリリース。2006年解散。その後はタレントとして活動をし、2010年6月に『3ヶ月でCDを1000枚手売りで売ったら全国デビュー』という企画で「かぼす音頭」を約1ケ月で完売し、ソロとしてもメジャーデビュー。
現在は、「大分県かぼすPR大使」としてジャンルにとらわれない歌手活動を展開中。

ボーカル  鏑木なおこ(かぶらぎなおこ)

鏑木 なおこ
(かぶらぎ なおこ)

3歳よりクラシックピアノを始め、様々なジャンルの音楽を聴いて育つ。
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
在学中より演奏活動を始め、国際芸術連盟主催コンサート等、多数出演。
東京国際芸術協会第20回新人オーディション準合格、新人演奏会出演。
中国音楽理事会第10回アジアクラシック音楽コンサート出演、新人賞受賞。
現在は、クラシック・ポップス・ソウルなど様々なジャンルをレパートリーとし、オリジナルソングやカバーを織り交ぜたライブを行い、好評を博している。
そのほか、レコーディング・イベントやパーティーなど、様々な場面でも演奏を行う。

その他

※表示アーティスト以外にも、他、多数アーティストが在籍しております

作曲家・和太鼓奏者  井上英樹(いのうえひでき)

作曲家・和太鼓奏者
井上 英樹
(いのうえ ひでき)

武蔵野音楽大学音楽教育学科作曲専攻卒。
アメリカ(ボストン) バークリー音楽院ミュージックプロダクション&エンジニアリング科卒。
帰国後、2001年に和楽器、アジア楽器の若手演奏家を集め、アジア楽器の音楽集団、「天 河~TENGA~」を創設。
これまでに、全国各地をはじめ、フランス、ロシア等で公演。大好評を得る。
国内ではテレビCMへの出演や番組テーマ曲を作曲した他、オリジナル作品はテレビ局各社の番組BGMとして数多く取り上げられている。
イベントでは札幌のYOSAKOIソーラン祭り、静岡市の「大御所400年祭」、滋賀県大津市の「源氏物語千年紀」など各地のイベントに参加。
また学校公演、企業や自治体のイベントプロデュース等も行っており、その活動は多岐に渡る。

クレア ミュージック

〒108-0071
港区白金台4-11-3

電話:03-6760-3123

FAX:03-3948-2177

E-mail:info@crea-music.jp